通学路の危険箇所

(株)ゼンリンの危険箇所マップ

(株)ゼンリンの協力で、谷田部東中学校区内のキッズセーフティマップが作成されました。通学路を決める際にもご活用ください。マップについては、PTA本部 までお問い合わせください。

kids_safty_map_S

(こんな感じで学校区全域の安全マップがあります。クリックで拡大表示できます。)

通学路の危険箇所マップ

この危険箇所マップはPTA会員の皆様からいただいた生の情報をもとに作成されています。通学路を決める際にもご活用ください。(作成年度:平成21年度)

safty_map_C_S
(クリックで拡大表示)
car車に特に注意が必要な箇所
star街灯がなく、暗くて危険な箇所
man不審者情報があった、またはそのような危険がある箇所

  1. 角を曲がる車が多く危ない。
  2. ライオンズマンション坂、自転車がスピードを出しすぎて危険。
  3. 西大通から二の宮方向への左折車が減速しないで走ってくる。
  4. 道路を横切った場合は車から全く見えなくて危険。地下の遊歩道を通る事。
  5. T字路の角。一時停止しない車が多い。
  6. 小学校と登下校の時間が重なると、人が多くて危険。
  7. セブンイレブンの角。小学生が多く通るので注意。
  8. 角を曲がる車が多く、信号無視もあるので注意。
  9. 通称ヘビ道。車がスピードを出すので、必ず歩道を走る事。
  10. むさしの書房前あたりの歩道が狭いので注意。
  11. 道が狭くて危険。
  12. 茗溪グランドからカメラのキタムラに抜ける道。自転車は途中から右側通行にならざるを得ない上、見通しが悪いので要注意。
  13. 車がスピードを出す上、曲がりくねっていて見通しが悪い。
  14. 畑の中の道。周りに街灯もなく、全く人目につかないので要注意。