PTA安全互助会

PTA安全互助会について

PTA活動中に生じた負傷・疾病または死亡・賠償に関して、茨城県PTA安全互助会から見舞金の給付を受けられる場合があります。
見舞金の申請はPTA本部が行いますので、事故が発生したら、すぐに本部へご相談ください。見舞金の区分は以下の通りです。

  • 医療見舞金
  • 手術見舞金
  • 死亡弔慰金
  • 疾病見舞金
  • 眼鏡見舞金
  • PTA協力者見舞金
  • 香料見舞金
  • 賠償見舞金
※ 最新版は、茨城県PTA連絡協議会 でご確認ください。

Q&A

Q1:PTA安全互助会とはどんな組織なのですか?
PTA活動中の事故の心配から、以前は各単位PTAごとに民間の保険会社と保険契約を結んでいました。しかし、PTA組織間での保険料や補償の格差、PTA活動の実態にそぐわない補償内容などの問題から、県P連が見舞金の制度として発足させたのが茨城県PTA安全互助会です。平成4年度から事業を開始しています。

Q2:どのように運営されているのですか?
単位PTAを通じて、各会員(教職員を含む)から負担金を徴収して運営されています。

Q3:入退会はどうなっているのですか?
個人ではなく、単位PTAごとの一括加入になります。

Q4:見舞金の給付は、どのように決まるのですか?
PTA安全互助会の審議会で審査され、理事会の承認を経て決まります。PTA主催の行事中でのケガなどはもちろん給付対象ですが、共催行事も対象になります。